スカート 美脚

もうすぐ春ですね

寒いですね。
もう3だというのに、まだまだコートが手放せません。
でも、少しずつ暖かくなってきそうですよね。

 

そうなった時に困らないように、そろそろ春服を買わなきゃっと思い立ち、早速雑誌を買ってきて春服を研究してみました。
パラパラ見たのですが、やっぱり春は明るいカラーが多いですね。
ピンクやブルー、グリーンなど眺めているだけで、テンションが上がります。

 

雑誌を見ていて気付いたのですが、どうやら今年の流行りはビタミンカラーらしいです。
このビタミンカラー、私はじめて耳にしました。
調べてみると「明るい黄色や緑など、柑橘類をイメージさせる色」らしいです。
柑橘類にビタミンC が豊富なことから呼ばれるようになったそうです。
なるほど!確かに黄色とかビタミン色と納得しました。
早速、ビタミンカラー購入したいと思います。

 

華やかな色の服を着ると、自分のテンションも上がりますが、周りの気分も良くさせてくれます。
皆さんも明るいカラーの服を買って、周りのテンションをあげてみてはいかがでしょうか。

 

30代男性のファッション通販サイト

スカートを履くと美脚になる?

スカートをはいて美脚に!

今年は、スカート流行のきざしがあるそうです。
しばらく続いた細身パンツの流行から、女性らしいスカートへのトレンドは、また新たなファッションを楽しめそうでわくわくします。

 

ところで、”スカートを履くと、美脚になる”というお話を存じでしたか?
実はパンツスタイルだと、座るときに多少ひざが開きぎみになっても、あまり気になりませんよね。
ずっとそうした生活が続くと、太ももの内側の筋肉「内転筋」というのが、衰えてしまうそうなんです。
この内転筋が弱くなると、きちんとひざを閉じることができなくなってしまうそう。
太ももが緩めば、見た目が悪いだけでなく、O脚やむくみ、セルライトの出現などさまざまな影響が出るのだとか。
ならば、毎日スカートを履いて、ひざをきちんと閉じるように緊張感を持っていれば、内転筋が無意識のうちに鍛えられるというわけです。
履くだけで美脚になる、というのはそういう意味なのですね。

 

歩く時にも、スカート着用の時には内側にひざを寄せるようにすると、女性らしい歩き方になります。
ひざが内側を向く(内また)のではなく、両足のひざの内側がスッと接するような気持ちで、ひざを前に向けて歩きます。
背筋を伸ばし、歩幅広めに颯爽と歩きましょう。
見た目もカッコ良く、さらに美脚効果もアップですね!